スポンサーリンク

Amazon FBA(プライム)価格戦略ツールで利益が最大化する理由

スポンサーリンク

その売上で満足ですか?

Amazon販売で赤字で売れた場合は悔しいですが、

黒字で売れればそれは嬉しいものですよね。

 

ただ、赤字の場合、損失額がいくらかは数字で把握できますが、

黒字の場合で、あなたが稼いだ利益の他に、

本当はもっと隠れた利益があったとしたら悔しくありませんか?

 

実はもっと利益を稼げていたかもしれない。

今回開発したツールはそんなことを気づかせてくれるツールです。

 

FBAの出品情報が欲しい(開発のいきさつ)

Amazonで販売している方からFBA (プライム)出品者ごとの価格ランキング、FBA (プライム)出品者の数などのFBA出品情報を取得するツールが欲しいというお声を多く頂いておりました。

 

使い方はこんな感じ。

Amazonで国内せどりを実践されている方の場合

  1. 最安値での出品していてカートも取得している場合、

    例えば
     弊店 ¥1500 ←カート獲得
     A店 ¥2000
     B店 ¥2100

    このような場合は、¥2000に値上してもカート獲得は可能。

  2. 非プライムでも送料無料にすれば売れる可能性も高まります。

    なぜなら、FBAで出品した商品はプライム会員の購入者は価格に関係なく全て送料無料ですが、
    プライム会員でない通常の購入者の場合は、
    「2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料」となるためです。

    結果的にFBAで出品する場合は、2,000円以上であれば全ての購入者が送料無料となり
    売れる可能性が更に高まるためです。

  3. この値上げ幅の自動計算にツールを使います。

 

 

Amazon輸入を実践されている方の場合

  1. 日本で売れているものから、こちらのツールで日米の価格差のある商品を把握
     → Amazonの価格を日米で一括比較するツール

  2. 仕入れる個数を割り出すために、プライム出品者の数を計算し月に何個売れるか割り出す。
  3. このプライム出品者の数を自動でしかも一括で取得し、個数もエクセルから自動で割り出します。

 

このような戦略的な「仕入れ」や「値決め(値上げ)」をすることができ、利益を増やすことができます。

つまり正しい「仕入れ」と正しい「値決め」をすることで利益を最大化できるという考え方です。

 

同じ仕入も販売も労力は全く同じです。

適正な「仕入れ」と「値決め」をすることで同じ労力でも利益を最大化することができます。

 

このツールで取得できるもの

このツールでは大量のASINリストから以下のデータを取得できます。

  • 商品(新品・中古)ごとのランキング
  • 定価
  • BuyBox(カート)価格
  • FBA(プライム)出品数
  • 以下の情報を最安値からランキング形式で取得します。
  • 出品者ごとの価格
  • セラーID (またはセラー名)
  • 中古のコンディション(ほぼ新品、非常に良い、良い、可)
  • コンディションごとの最安値

 

他のツールと違うところ

巷には優秀なAmazonツールがたくさんあります。

でもよく聞くお声としては

「たくさんの機能がありすぎてよくわからない」

「取得したデータの加工ができない」

「月額制でランニングコストが痛い」

 

これらの不満をこのツールでは解消できたらと思っています。

 

まず取得するデータは上で書いたデータをただシンプルに取得します。

あとはExcelデータなので並び替え、抽出(フィルタリング)など、通常のExcelの機能を使えます。

独自の分析で他のセラーとの差別化も図れます。

 

同じツールを使っていると戦略も似たり寄ったりになってしまい、

すぐに真似されたり、似たような商品に群がってしまったりなど、

レッドオーシャン状態も避けられません。

 

しかし、このツールではデータはデータとして取得して、

あとの分析や戦略はあなた独自のものです。

 

例えば、エクセルの機能で

「カート価格の+10%の値付けをしている出品者だけ抽出」

など細かい分析も可能になります。

 

その結果、他のセラーとは違う行動につながり「右へ習え」ではない独自の販売戦略へとつながり、息の長いビジネスを継続できます。

 

また買い取り型なので一度購入してしまえば、月額料金はかかりません。

このツールの代金なんてすぐに回収できるでしょう。

 

読者様を優遇企画

例によって、このブログ記事を読んだ方限定で、

秘密のクーポンをプレゼントします。

 

徐々に割引率を下げていく予定ですのでお早めにお願いします。

 

ブログ読者様限定50%OFFクーポンコード→ RSKOW3KMMd

決済画面に進むと入力する箇所があります。

 

→ AmazonFBA(プライム)出品情報一括取得ツール【戦略的仕入れ・値決めで利益を最大化!】

 

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!→問い合わせ
ページ上部へ戻る
Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function mysql_connect() in /home/potemkin/akindow.com/ra_core/system/RaModel.php:524 Stack trace: #0 /home/potemkin/akindow.com/ra_core/system/RaModel.php(145): RaModel->_dbConnect() #1 /home/potemkin/akindow.com/ra_core/application/models/Log.php(53): RaModel->__construct('log_201709', false, 'log') #2 /home/potemkin/akindow.com/ra_core/application/libs/Track.php(553): Log->__construct() #3 /home/potemkin/akindow.com/ra_core/application/libs/Track.php(911): Track::writeLog(Array) #4 /home/potemkin/akindow.com/public_html/ra/phptrack.php(18): Track::doPhpTrack(NULL) #5 /home/potemkin/akindow.com/public_html/wp-content/themes/an_tcd014_3/footer.php(81): _raTrack() #6 /home/potemkin/akindow.com/public_html/wp-includes/template.php(684): require_once('/home/potemkin/...') #7 /home/potemkin/akindow.com/public_html/wp-includes/template.php(643): load_template('/home/potemkin/...', true) #8 /home/potemkin/akindow.com/public_html/wp-includes/general-template.php(84): locate_templat in /home/potemkin/akindow.com/ra_core/system/RaModel.php on line 524