スポンサーリンク

YoutubeをiPhoneで倍速再生するためのアプリ

スポンサーリンク

iPhoneでYoutubeの動画を再生するときに、

1.5倍とかスピードアップして見たい時ってありませんか?

 

YoutubeはPC上では速度を1.5倍にしたり、2倍にしたりできるのですが、

なぜかiPhone上のブラウザでは速度が調整できないようになっています。

 

そこでiPhone用のアプリを探してみましたが、

何年も前から同じようなことをしたい人は多かったみたいで、

倍速で再生する方法を紹介しているサイトは数多くあります。

 

中でも、SpeedTubeという無料のアプリをおすすめしているサイトが多かったですね。

早速インストールして使ってみたのですが、残念ながらこれは使えなさそうです。

 

一昔前ならよかったのでしょうが、

今現在ではなぜか使えないアプリになっちゃってますね。

(最初の1回目は倍速再生されるけど、

なぜか2回目以降は倍速できない設定になっているようです。)

 

他に無料のアプリをいろいろ探してみましたが

1.5倍とか2倍速とかで再生してくれるアプリはなかなかないようです。

 

そんな中、動画専門プレイヤーアプリのSpeedUpTV – mix1009というアプリが

Youtube用にも使えることがわかりました。

 

残念ながら無料ではなくて有料のアプリになるのですが、

その分作りはしっかりしててもちろん広告も出ないです。

このアプリは以前から私も実際に愛用しててオススメですよ。

 

元々私はこのアプリを資格の勉強用に購入して愛用していました。

資格用の動画をPCでダウンロードしてiTunesからiPhoneに同期してから、

iPhone上で移動中などでも再生できるようにしています。

 

 

このアプリの中にはブラウザも入っているので、

ブラウザからYoutubeにアクセスして見たい動画を再生すれば

同じようにYoutubeの速度調整ができます。

 

 

使い方も簡単で、

指でピピっと上にスワイプするだけで倍速になります。

(設定で、スロー再生は0.01倍まで、倍速再生は5倍速まで可能です。)

 

資格の勉強用の動画やセミナー動画など、

言葉をきちんと理解できぐらいのレベルだと1.5倍ぐらいがちょうどいいですね。

 

あと、iPhoneのブラウザでYotubeの音楽や映像を流したまま、

他のサイトやメーラーなど、再生中の画面以外に移っちゃうと、

再生していたYoutubeの音楽や動画は止まってしまいますが、

 

このアプリにはバックグラウンド再生の機能もあるので、

動画や音楽を流しながらメールチェックや他のサイトの閲覧など他の作業もできます。

 

まあ有料なんで躊躇しちゃうと思いますが、

この価格と今後の時間短縮できる時間を時給換算したら

ぜんぜん元取れてしまいます。

 

10分の動画を1.5倍速で見ると、6.7分で見ることができます。

浮いたのは3.3分ですね。

こういった動画を10本見れば33分の節約です。

 

例えばあなたが時給1,200円だったとすると、

1,200円/時 × 33分 ÷ 60分 = 約600円

と600円分の時間を節約できることになります。

 

 

今後の人生でもっと動画は見るはずなので、

それ以降の時間短縮分はすべて利益になります。

 

こういう時短ツールは積極的に取り入れたいですね。

よかったら使ってみてください。

 

SpeedUpTV – mix1009

 

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る Undefined Database Configuration