スポンサーリンク

PDFをExcelに変換(図やイラストが多いケース)

スポンサーリンク

PDFファイルをExcel形式に変換したい場面てありますよね。

以前、似たような記事を書いているのですが、

http://akindow.com/pdftoexcel/

 

今回、有料ツール、無料ツールを使って、

次のようなPDFをExcel形式に変換する実験をしてみました。

5分でできる自社診断シート

IPA(情報処理推進機構)のセキュリティ対策のための資料です。

図やイラストが豊富に書き込まれているPDF資料になっています。

PDFをExcelに変換PDFをExcelに変換2

 

まずは無料のソフト「Renee PDF Aide」でExcelに変換してみます。

こんな感じになりました。

→ Renee PDA AideでPDFをExcelに変換

(別に開かなくてもいいです。要はあまり上手く変換されていません。)

 

いっぽうPDF本家であるAdobeのサービスを使ってExcelに変換してみると、

こんな感じです。

→  AdobeからPDFをExcelに変換

 

さすが本家、表の部分はほぼキレイに変換してくれてます。

ただ、それ以外の部分はやはりレイアウトの問題で難しいみたいですね。

まあ、Renee PDF Aidよりは頑張ってうまく変換してくれました。

 

 

一旦PDFをWordに変換

そこで、一度PDFをWordに変換してみるとどうでしょう。

というのは、PDFからWordに変換するのは比較的キレイに変換してくれます。

 

Renee PDF Aid の変換結果はこちら

→ 「Renee PDF Aid」でPDFをWordに変換

多少レイアウトが崩れていますが、

手直しする気にならないほどではありませんね。

 

本家Adobeはこちら

→ AdobeでPDFをWordに変換

お見事!ほぼ完ぺきに近い変換精度です。

 

こちらの記事にも書きましたように、

→ PDFをWord(ワード)に変換する方法。精度重視!!

Wordに変換するならAdobeのサービスがほぼパーフェクトに近い変換をしてくれます。

 

 

一旦Wordに変換したファイルをExcelに変換

 

PDFをExcelに変換するのは「一発で変換!」とはいかず、

一度PDFからWordにキレイに変換したあと、

WordからExcelに変換する方が結局上手く変換できます。

こちらの記事を参考にしてください。

→ ワードをエクセルに変換する方法

 

では、精度が良かったAdobeで変換されたWordをExcelに変換してみます。

と、やってみたところ満足のいく結果は得られませんでした。

 

AdobeのサービスでPDFからExcelに変換した方が、

まだ結果はいいみたいです。

 

レイアウトは崩れちゃっていますが、

イラストや枠のデザインなどはそのまま変換されてパーツ化されているので、

あとはパーツを並び替えさえすればなんとか形にはなりそうです。

 

まとめ

やはりPDFファイルをExcelに変換するのはちょっと難易度は高いですね。

 

どうしてもやらなければならない場合は、

Adobeのサービス(こちらを参照)を使ってやれば、

表だけなら問題なくキレイに変換してくれます。

この表を作る作業が何気にめんどくさいので、

それだけでも変換してくれたら、助かりますけどね。

 

また、その他の図やイラストは変換はしてくれますが、

レイアウトがずれちゃうので、返還後にレイアウトの調整が

必要になってくること覚悟です。

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る Undefined Database Configuration