スポンサーリンク

格安ホームページ作成でも効果を出すための戦略

スポンサーリンク

「最近注文減ってきたな〜。ネットからも注文とれないかな?」
「とりあえずホームページ作っとけば売上げ増えるんじゃない?」

ビジネスをしていれば、誰でも一度はそんな発想になるもので、
多くの会社が期待を胸に自社ホームページを開設します。

で、何百万という高額な制作費用をホームページ制作会社に支払って
かっこいいホームページが出来上がってくる。

しかし効果はな〜んにもなかったというケースは何度も見てきました。

最近ではHP制作費用もだいぶ下がってきてて、
格安でホームページ制作をしてくれる会社も多くなってきていますし、
無料でホームページ制作ができるサービスも出てきています。

なんで、格安ホームページにしろ、自作にしろ、
ホームページを開設してみたものの

「ホームページの効果をいまいち感じられなかった」

という結果に陥りやすいのは、
まあ今でも変わらないのですが、

そこに投資している金額が昔みたいに大きくないので、
失敗してもスリ傷程度(?)で済むようになってきています。

痛みが小さいだけに「損したな〜」という実感もそこまで大きくなく、
なんとなくそのまま放置しているだけのホームページも多いですね。

皮肉にもホームページ制作費用の価格が下がってきた弊害かもしれません。

これからホームページを開設するなら、 
今は気軽に、しかも無料でもホームページを作れる環境が整ってきていますので、
「失敗してもいいや」という感覚で始めることができる というメリットがあります。

ただの会社案内に終わらせるのではなく、
しっかりと売上アップに貢献してくれるホームページが作れるように、
いくつかの戦略をまとめました。  

 

小さい会社が無料ホームページでも効果を出せる3つの戦略

効果がないホームページは、

  1. ホームページに自社製品・サービスのすべてを載せている
  2. ホームページ上で売ろうとしている
  3. 会社案内だけのホームページで終わっている

という間違いを犯してしまっています。

“強者”である大企業ならこれでも問題ないのでしょうが、
“弱者”である小さな会社はなかなか難しいです。

逆に、効果が出て売上に貢献しているホームページは

  1. コンセプトがある
  2. ホームページで売ろうとしていない
  3. 専門家(専門店)として情報提供を継続している

という違った戦略をとっています。

ですので、 まずはこの3つだけでいいので
自社のホームページに取り入れてみてください。

この3つの戦略を取り入れるだけで
ホームページから必ず反応が出てきます。

どれもお金がかからないので今からでも始められるものです。

次から、この3つの戦略について解説していきます。

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る Undefined Database Configuration