スポンサーリンク

ランサムウェア(身代金ウイルス)がやってくる!

スポンサーリンク

「ランサムウェアが国内で急増中というヤフーニュース」が出ていました。

こちらの記事で「これからランサムウェアがヤバイ、、、」っていう記事を書いていましたが、

ランサムウェア対策でできること

 

ランサムウェア(身代金ウイルス)というものがいまいち認知されておらず、

対策もほとんどされていない状況ですが、

ヤフーニュースのトップに乗ったことでランサムウェアというものが、

一般の方に向けても知られることで注意喚起が広がることを期待します。

 

今回の「vvvウイルス」というものは世界的に広がっているようですが、

日本のユーザーをターゲットにしたものではないとのこと。

 

どうやって侵入してくるかというと、

メールで請求書のような形で送られてくるようです。

しかし文面は英語らしいので、

日本の私達が見てもメールを開くことはあまりないでしょう。

 

しかし今後は日本人をターゲットに日本語化が進み

文面も巧妙になってくることも予想されます。

 

身代金の支払い方法もビットコインなど電子マネーでの支払いが多いようです。

まだ日本では普及していない決済方法が多いので、

実際にお金を支払ってしまうなど金銭的な被害はまだまだ小さいようです。

 

しかし、

アマゾンが日本でも「Amazonログイン&ペイメント」のサービスを開始したり、

楽天も「楽天ID決済」というものを始めていたり、

日本でも電子マネーが広がりつつあります。

 

これらの決済方法もローカライズされてくると、

お金を振り込んでしまうなど金銭的被害も増加してくるでしょう。

 

ひとまず今回のvvvウイルス騒動は日本ではあまり影響がなかったことが幸いです。

これをきっかけにランサムウェア(身代金ウイルス)の危険性を知って、

対策を進めるようにしていきたいですね。

 

具体的なランサムウェア(身代金ウィルス)の対策方法はこちらの記事を見て欲しいのですが、

ランサムウェア対策でできること

一度このウイルスにかかってファイルやデータが改竄されてしまったら、

もう復元する方法はないと思っておいたほうが良さそうです。

 

ですので、

  • 基本はPC内のプログラムのアップデートをして最新にしておくことと
  • 大事なファイルはバックアップしておくこと

 

この2点が大事になってきます。

 

プログラムの更新状態を確認するには、こちらのツールが便利です。

MyJVN バージョンチェッカ

 

あと、大掃除などのタイミングでPC内のバックアップ作業もしておきたいですね。

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る Undefined Database Configuration