ツール販売でストック収入に手に入れる方法【Amazon販売実践者向け】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

私はここ最近Excelを使ったAmazonセラーさん向けのツールを作って販売してきました。

プログラミングやツール制作が好きで続けてきたのはもちろんですが、続ける中でツール販売独自の特徴も分かってきました。

 

ツールは売りやすい

まず大原則として、便利なツールは売るのが簡単という現実があります。

たとえ私みたいに文章が下手だったとしても、機能やその効果を説明するだけでそれ自体が売れる文章になります。なぜなら、そういった機能を見込み客が欲しがっていれば、その機能に関係するワードで検索してくるからです。

有名な話ですが、

ゴールドラッシュの時代に一番儲けたのは金を掘り当てた人達ではなく、ジーパンやツルハシを売った人達だった

という逸話がありますよね。

まさしくツール販売ってコレです。

「このツールを使えばもっと上手く儲けられそう」

Amazonで儲けようとしている人は、もっと儲けられそうなツールを欲しがっているので、それに応えるツールを用意できれば向こうから「売ってくれくれ」って言ってきてくれるのです。

ツールはお客様の満足度を上げる

あなたは何かマニュアルやコンサルを高額なお金を払って購入したけど期待外れだったことはありませんか?

その場合、「返金して欲しい」だとか「この販売者は信用できない」などと購入前の期待度が大きければ大きいほど落胆の幅は大きくなりますよね。

でもツールとセットだと、たとえノウハウが期待外れだったとしても、便利なモノとしてのツールが手元に残りますので一定の満足感を持ってもらえることになります。

それだけでなく、コンサルやノウハウを販売する場合、ただのテキストベースのPDFファイルより、すでに自動化や便利な機能として何かしら形になったツールの方が売れやすいだけでなく、高額な金額でも販売しやすくなります。

そこで、

私のAmazonツールをあなたのツールとして販売しませんか?

というご提案です。

あなた専用のツールを持てばライバル不在で「あなたから買いたい」という状況を作れます。
あなた独自のツールを持つべきなのはこんな方です。

  • 物販だけでなくツール販売で継続収入を得たい
  • 既にコンサル生をお持ちでツールを提供し固定収入を確保したい
  • 物販+アフィリエイトで報酬を得たいが他にはない魅力的な特典を作りたい
  • これから高価格のコンサルサービスを始めたい
  • 他の販売者と比較されても選ばれる何か強みが欲しい

ツール販売 = 「高価格でも売れやすい」 + 「他にはない独自性」

この状況を簡単に作れるのがツール販売です。

「プログラミングなんてできない」
「自分がツールを開発できるわけがない!」

 

いいえ、大丈夫です。しかもすぐにでも始められます。
私が普段現役で使用しているシステムをそのままお渡しできるからです。

ツール販売キット「TOOL MAKER」を会員限定でご提供することにしました。

  1. Webシステム・・・会員管理用
  2. Amazon用Excelツール一式・・・基本ツールセット

まずは2の説明から。
私自身が開発したAmazon用Excelツールの利用権をお渡しします。

これらのAmazonツールは現在でもコンスタントに売れているものです。
そのまま名前を変えてあなたオリジナルのツールとして販売できます。
自動車メーカーが他社に生産を依頼して名前とエンブレムを変えて販売する「OEM」みたいなものですね。

現に売れているAmazonツールが既にあるのでそのまま販売できるのですが、
さらに、これらのツールをベースにカスタマイズしてあなた独自のノウハウをツールに組み込めば更に独自性がアップします。
これで他にはないツールの完成です。
このツールはあなたからしか買うことができないのでライバルと競う必要はありません。

カスタマイズもExcelがベースなのでマクロを使うことで簡単にできます

開発言語はExcel VBAといいます。
ちょっと勉強すれば比較的簡単に身に着けられるものです。

うわっ、プログラミングのスキルが必要なの?じゃあムリ・・・

「プログラミングなんてやってられない!」って方も大丈夫。

「Excel VBA」とココナラやランサーズ等の外注サイトで検索してみてください。
かなりの数のフリーランスの方がいらっしゃいます。
それだけ単価もかなり安いです。

私自身VBAで仕事を受ける方ですが、あまりの安さに嫌気がさしています、、、
でもそれを逆手にとって発注する側になってしまえば、それは逆に最高の環境というわけです。

私自身ツール販売しているとツールの開発やカスタマイズなどを依頼されることが多くなりましたが、
そのカスタマイズや開発は外注してその利ザヤで稼げることも多いです。

しかも一人の人が依頼してきたツールは他の人も欲しいものになります。
Excelはデジタルデータなので何度でもコピーできちゃいます。
一度外注費を払ったとしても同じツールが何度も売れるので十分利益が出るのです。

Excelツールのココがダメ

ただいいことばかりではありません。
Excelツールだからこその弱みもあります。

それは、

問題1.月額課金ができない
問題2.Amazonの申請がハードルが高い

という点です。

まずは問題1からですが、
ツールを月額課金にすれば定期収入となります。
実はExcel内に継続課金の仕組みを組み込むことも可能です。

しかしプログラムが分かる人であれば簡単に解除することができてしまいます。
(専門的なことなのでわからなくても大丈夫です。)
ユーザーのPCにダウンロードしてしまえばお金を払わなくてもユーザーが使い続けることができるわけです。

問題2の弱点ですが、これもExcelだからこその理由です。

Amazonの情報を取得するためにはAPIという仕組みを使います。
詳細は省きますが、プログラムからAmazonの情報をWebで取得するための仕組みです。
これ可能にするためにはAmazonにアカウント登録する必要があります。

そのアカウントには2種類ありまして、
①自分自身が開発者としてAmazonに登録するアカウント(難易度が高い)
②自分以外の第三者の開発したツールを使用するためのアカウント(難易度が低い)

①はデスクトップアプリケーション用
②はWebアプリケーション用

とAmazonの規約で制限されています。

Excelツールはデスクトップアプリケーションなので①のアカウントが必要になります。
Excelツールを使いたいけど、この審査の難易度が高いため取得できない人が続出しています。
(Excelツールが売れてもユーザーさんが利用できないという状況になってしまいます。)

②はアカウント取得が簡単なのですがWebアプリでしか使用できません。

規約を違反してExcelツールから②の方式でAPIを使用できるかもしれませんが、
規約違反でセラーアカウントごと凍結されてしまっては元も子もありません。

Excelの弱点を解決!

これらの弱点をを回避する方法が私のWebシステムになります。
このWebシステム内に会員管理やAPI処理など大事な部分を入れてあります。
つまりユーザーさんにお渡しするExcelには重要でない部分しか組み込んでいません。
なのでパスワード解除されても全然大丈夫。

Webシステム・・・重要なプログラムはユーザーからは見えないし編集できない
Excelツール・・・重要な部分は隠して自由にカスタマイズ変更できる

この組み合わせでExcelツールでも継続課金が可能になりました。(問題1をクリア)。

そして、WebアプリケーションになりますのでAmazonのアカウントのハードルも低い方でよくなります。(問題2クリア)

Webシステムのことなんて何も知らないですけど・・・

はい、Webシステムのプログラムをお渡しするだけでなく、
それを私がWebサーバーに構築したものをお渡しします。
あとはそのままユーザーであるお客様が使える状態になります。

3つのプランがあります。

A. アフィリエイト方式
B. フランチャイズ方式
C. 不動産方式

Aのアフィリエイト方式とは

(1)あなたは会員様に私のサービスを紹介します
(2)あなたの会員様がツール会員になり月額料金(\9,800円)を支払います。
(3)その月額料金の中からマージンとしてあなたに30%をお渡しします。

Aは初期費用・月額固定費はかからないメリットがありますが、
下のB、Cに比べると収入額としては少なくなるデメリットがあります。

Bはフランチャイズ方式とは

(1)システム利用料として月額料金(\29,800円)を私に支払います。
(2)あなたの会員様にツールを提供します(金額は自由。何人に売ろうが(1)は固定。)
(3)(1)の固定費を超える分の人数を集めれば、固定費以上の収入はすべてあなたの収入です。

月額固定分以上の人数を集める必要がありますが、
ITに疎い方など、システムまわりのことはすべてお任せできるというメリットがあります。

Cの不動産方式とは

(1)土地・建物などの物件としてのシステムを購入(\298,000円)
(2)ツールをあなたの会員に貸し出す
(3)すべてあなたの収入

最初の購入費はそれなりの金額になりますが、
購入後はプログラムソースも手に入りますので、さらにカスタマイズして独自のシステムに仕上げることもできます。

塾などのコミュニティーを運営している方であれば、塾単体で売るよりもツールとセットになっていた方がさらに売れやすくなりますので

これらの投資額はすぐに回収できるでしょう。

 

このように、初期投資額を少なくスタートできるAプランから、初期投資をして後々大きくリターンを得られるCプランまで段階的にご用意しました。

どの方式を始められたとしてもどれもストック収入(継続収入)です。

 

うまく行っている安定している会社の多くは継続収入を持っているビジネスです。

これらの仕組みをあなたのビジネスに取り入れてみませんか?

 

あまり広く広めるつもりはありません

私は元々これらのツールを買い切り型で販売していました。
おかげさまで多くの方にご購入いただき、カスタマイズのご依頼も多く来るようになってきました。
そうなってくると、個別の案件に手がいっぱいになってしまい新たなツールの開発ができなくなってしまいました。
そんな中、カスタマイズのご依頼の多くが共通していることにも気づきました。

「一人の人が欲しいと言っている機能は、他の人も欲しいんじゃない?」

「であれば、会員制にして月額固定にしてしまえば、収入も安定化させることができて、私自身の時間も生まれ、もっとみんなが喜ぶツールも開発できるんじゃないか?」

そう考えるようになりました。

しかしツールを広く広げてしまうとさすがにサポートに手が追い付かなくなりますし、限られた人にだけ有利なツールにした方が価値も上がるんじゃないかと考えています。

ですので、今回公開してみて一定の人数に達したら一旦公開を止めようと思っています。

近日公開予定ですので、ご興味お持ちの方はしばらくお待ちください。

 

それに合わせて、現在販売中の買い切り型のツールは近々販売停止予定です。

特にツールセットはお得になっていますので今のうちに購入しておいてください。

→ 【断然お得な永久利用権】Amazon関連ツールぜんぶお渡しします【今後の開発ツール含む】

クーポン欲しい方はご連絡ください。

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. Office Online でExcelを無料で使う

  2. サイト上の動画を2クリックだけで簡単にダウンロードする方法

  3. 【デジタル遺品対策】お年寄だけじゃない!お若い人ほどやっておくべき終活…

  4. pdf編集できるフリーソフトを探してみた

  5. ヤフオクに自動入札する方法(オークファン編)

  6. 無料のバーコード作成ツールをエクセルで作る方法

  7. Amazonツールを使うなら知っておきたいPAAPIでできてMWSでで…

  8. Amazon 自動ツールの氾濫の行きつく先

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事