スポンサーリンク

Macでも使える無料の会計ソフト

スポンサーリンク

    Macをメインに仕事をしているような方が 会計ソフトを探そうとなると選択肢がかなり絞られますよね。

しかもそれが無料のものとなるとそうそうないようです。  

私の周りだと、美容師だったり建築士など、 クリエイティブな仕事をしている方にMac使い多いようです。  

 

そういった方々は会計処理のためにわざわざWindowsパソコンの購入して、

日々の業務と会計は別々のパソコンで、というパターンが多いようです。  

 

しかし、最近では会計ソフトもクラウド化が進んでいて 各社クラウド版の会計サービスを提供して来ています。  

 

ネット環境とブラウザさえあればMacでも問題ないわけですが、

ほとんど有料のものが多く、 無料でも機能が制限されているのがほとんどのようです。

 

しかも、クラウド上なので 他社のサーバー上に自社の会計情報をストックしなければなりません。

情報漏えいなどのリスクが心配という面もあります。

 

あとはVectorなどのサイトで

個人が作成したソフトを探すという手もありますが、

個人制作なので、ほとんどの場合、

毎年の税制改正などにはすぐには対応してくれない というリスクがあります。

 

・Macでも使える ・無料で使える ・機能は制限されていない

・税制改正などに迅速に対応してくれる

・情報漏えいなどのリスクがない 

 

これらを満たしてくれるソフトはない、

というのがこれまでの結論だったのですが、

最近あるサイトでこれらの条件を満たしている会計システムがあるのを知りました。  

 

その名もRUCARO(ルカロ)というオープンソースのクラウド型会計システムです。

http://rucaro.org/  

これが結構ポテンシャルすごいなと感じています。

 

まず無料であることとがビックリ。

 

まあ無料だからそれなりの機能かと思いきや

かなり高機能を搭載していてビックリです。

 

クラウド版はクラウド版なのですが、

自前のサーバー上に設置するタイプです。  

 

なんで、サーバー代が少しかかっちゃうんで、

厳密には無料ではないんですけどね。

でも、サーバーなんて今の時代安いもんです。  

 

例えば「さくらのレンタルサーバ」とかだと、

500円程度で100ギガもの容量のサーバーを借りられます。

 

サーバーひとつ持っていると

自社HPやブログなどを独自サイトとして持てたりできるんで

ビジネスをしている方にはかなりおススメです。  

 

使えるサーバの種類やインストールの方法などは

RUCAROのサイトに詳しいマニュアルがあるので 興味がある方は見てみてください。

http://rucaro.org/?p=manual

 

ちなみに、「Macでも使える」ということでは、

freee(フリー)というクラウド型会計サービスがあります。

広告がよく出てくるんで見たことがある方もいると思います。

あれはあれで使いやすい人もいるとは思いますが、

無料版は3か月しかデータを保持できないなど、

やはり無料版には機能が制限されているということがネックです。

あと、「簿記を知らなくても簡単に処理ができる」というのがウリみたいですが、

意外とそれが使いにくかったりします

(簿記の知識は持っていなくても

ゆくゆくは簿記の知識は簡単にでも持っておいた方が絶対いいですよ。)

 

専門的な話になりますが、 freeは「現金主義」が基本のようで、

「発生主義」を採用したい場合は使いにくいようです。

 

なので、会計ソフトできちんと業績判断をしたい場合はイマイチかなと思いますね。  

あと、アフィリエイト対象なので、

オススメしている人は自分の収入目的で勧めている場合もあるので、

注意が必要です。  

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る Undefined Database Configuration