各国Amazon自身のセラーIDの調べ方とストアフロントを調べる方法&リンク集

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本も含めて他の国AmazonのセラーIDを知りたい場合のメモです。

以下に調べ方を長々と書きましたが、すぐに一番下に主要な国のAmazonストアフロントのリンクあります。

AmazonのセラーIDを調べる手順

まず対象国のAmazonを開きます。ここではオーストラリアを例にしてみますね。

Amazon豪州のアドレスを調べる

検索で「Amazon オーストラリア」と検索

だいたい、トップにその国のAmazonへのリンクが出てきます。

 

Amazon内の検索でAmazonが売ってそうなメジャーな商品を検索

Amazonの検索窓で「Super Mario Maker 2」を検索しています。

すると、上記のように出品者の数のリンクが表示されています。こちらをクリック。

 

Amazonの出品があるかチェック

Amazonが出品しているかどうかはAmazonのアイコンがあるかどうかで分かります。

メジャーな商品でもAmazonが出品していないものもありますので、また別の商品で検索してみましょう。

今回は見つかりました。

カートに入れる

「Add to Cart」をクリックしてカートに入れましょう。他の国だと言語によってこの表記ではない場合もありますが、だいたい分かると思います。

フランスだとこんな感じ。

黄色くなっているのでだいたい分かりますよね。

カートを入れた後のページでソースを表示

ブラウザにもよりますがGoogle Chromeの例で説明します(他のブラウザもほとんど同じです)。
何もないスペースで右クリックします。

「ページのソースを表示」をクリック

すると、HTMLのソースが表示されます。

AmazonのセラーIDを検索

ソースを表示したページでキーボードでCtrlキー+Fボタンを押します。

検索窓が出てくるので、そこに「merchantid=」と入力して検索します。

 

「merchantid=〇〇〇〇〇」と表示されている部分がありますので、〇〇〇〇〇の部分がセラーIDになります。

もちろん、一般のセラーIDもこれで分かるはず。

Amazon自身のストアフロントを表示

セラーIDが分かるとその国のAmazon自身が出品しているストアフロントを表示できます。

□□□(その国のAmazonURL)/s?me=〇〇〇(その国のセラーID)

たったこれだけ。

オーストラリアの場合だと、

オーストラリアのAmazonのURL=https://www.amazon.com.au
オーストラリアのセラーID=ANEGB3WVEVKZB

なので、https://www.amazon.com.au/s?me=ANEGB3WVEVKZB

です。

各国のAmazonストアフロント調べてみました

最初から出せよ、って思った方ごめんなさい。ぱっと調べられたところを乗せときます。

日本
https://www.amazon.co.jp/s?me=AN1VRQENFRJN5

アメリカ
https://www.amazon.com/s?me=ATVPDKIKX0DER

イギリス
https://www.amazon.co.uk/s?me=A3P5ROKL5A1OLE

フランス
https://www.amazon.fr/s?me=A1X6FK5RDHNB96

カナダ
https://www.amazon.ca/s?me=A3DWYIK6Y9EEQB

ドイツ
https://www.amazon.de/s?me=A3JWKAKR8XB7XF

フランス
https://www.amazon.fr/s?me=A1X6FK5RDHNB96

オーストラリア
https://www.amazon.com.au/s?me=ANEGB3WVEVKZB

アラブ首長国連邦(U.A.E.)
https://www.amazon.ae/s?me=A2KKU8J8O8784X

ブラジル
https://www.amazon.com.br/s?me=A1ZZFT5FULY4LN

メキシコ
https://www.amazon.com.mx/s?me=AVDBXBAVVSXLQ

 

 

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. Amazonセラーのための価格比較ツールまとめ

  2. ツール販売でストック収入に手に入れる方法【Amazon販売実践者向け】…

  3. eBayでも使える!Amazonの価格差ツールのもう一つの使い方

  4. ExcelでAmazon価格を一括で取得するツールを作ってみました

  5. Amazon FBA(プライム)価格戦略ツールで利益が最大化する理由

  6. Amazonセラー必見!一括リサーチツールで利益が出る商品をまとめて抽…

  7. Request signature is too far in the…

  8. 多国籍版に改良しました→日米Amazonの価格差を一括で取得するツール…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事