各国Amazon自身のセラーIDの調べ方とストアフロントを調べる方法&リンク集

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本も含めて他の国AmazonのセラーIDを知りたい場合のメモです。

以下に調べ方を長々と書きましたが、すぐに一番下に主要な国のAmazonストアフロントのリンクあります。

AmazonのセラーIDを調べる手順

まず対象国のAmazonを開きます。ここではオーストラリアを例にしてみますね。

Amazon豪州のアドレスを調べる

検索で「Amazon オーストラリア」と検索

だいたい、トップにその国のAmazonへのリンクが出てきます。

 

Amazon内の検索でAmazonが売ってそうなメジャーな商品を検索

Amazonの検索窓で「Super Mario Maker 2」を検索しています。

すると、上記のように出品者の数のリンクが表示されています。こちらをクリック。

 

Amazonの出品があるかチェック

Amazonが出品しているかどうかはAmazonのアイコンがあるかどうかで分かります。

メジャーな商品でもAmazonが出品していないものもありますので、また別の商品で検索してみましょう。

今回は見つかりました。

カートに入れる

「Add to Cart」をクリックしてカートに入れましょう。他の国だと言語によってこの表記ではない場合もありますが、だいたい分かると思います。

フランスだとこんな感じ。

黄色くなっているのでだいたい分かりますよね。

カートを入れた後のページでソースを表示

ブラウザにもよりますがGoogle Chromeの例で説明します(他のブラウザもほとんど同じです)。
何もないスペースで右クリックします。

「ページのソースを表示」をクリック

すると、HTMLのソースが表示されます。

AmazonのセラーIDを検索

ソースを表示したページでキーボードでCtrlキー+Fボタンを押します。

検索窓が出てくるので、そこに「merchantid=」と入力して検索します。

 

「merchantid=〇〇〇〇〇」と表示されている部分がありますので、〇〇〇〇〇の部分がセラーIDになります。

もちろん、一般のセラーIDもこれで分かるはず。

Amazon自身のストアフロントを表示

セラーIDが分かるとその国のAmazon自身が出品しているストアフロントを表示できます。

□□□(その国のAmazonURL)/s?me=〇〇〇(その国のセラーID)

たったこれだけ。

オーストラリアの場合だと、

オーストラリアのAmazonのURL=https://www.amazon.com.au
オーストラリアのセラーID=ANEGB3WVEVKZB

なので、https://www.amazon.com.au/s?me=ANEGB3WVEVKZB

です。

各国のAmazonストアフロント調べてみました

最初から出せよ、って思った方ごめんなさい。ぱっと調べられたところを乗せときます。

日本
https://www.amazon.co.jp/s?me=AN1VRQENFRJN5

アメリカ
https://www.amazon.com/s?me=ATVPDKIKX0DER

イギリス
https://www.amazon.co.uk/s?me=A3P5ROKL5A1OLE

フランス
https://www.amazon.fr/s?me=A1X6FK5RDHNB96

カナダ
https://www.amazon.ca/s?me=A3DWYIK6Y9EEQB

ドイツ
https://www.amazon.de/s?me=A3JWKAKR8XB7XF

フランス
https://www.amazon.fr/s?me=A1X6FK5RDHNB96

オーストラリア
https://www.amazon.com.au/s?me=ANEGB3WVEVKZB

アラブ首長国連邦(U.A.E.)
https://www.amazon.ae/s?me=A2KKU8J8O8784X

ブラジル
https://www.amazon.com.br/s?me=A1ZZFT5FULY4LN

メキシコ
https://www.amazon.com.mx/s?me=AVDBXBAVVSXLQ

 

 

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. Amazon アソシエイトの審査に通らない人のためのブログ作成法

  2. プロの依頼で開発したAmazonリサーチツールを公開

  3. Amazon.comから脅しのメール?【Amazon価格ツールユーザー…

  4. Amazonツールを使うなら知っておきたいPAAPIでできてMWSでで…

  5. Amazonセラー必見!一括リサーチツールで利益が出る商品をまとめて抽…

  6. Amazon価格取得ツールを高速化&改善しました

  7. Amazon 自動ツールの氾濫の行きつく先

  8. もう仕入に失敗したくない!Amazon FBA手数料、重量、サイズを自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事