Amazon価格取得ツールを高速化&改善しました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

現在、Amazon関連ツールの高速化などの改善に取り組んでいます。

まずは、ExcelでAmazon情報を一括取得するツールの高速化に成功しました。

 

従来版は、ASINやJANごとに1つ1つAPIから取得していた処理を、10個ぐらいまとめて取得できるように処理を変更することでかなり高速化できました。

あとネットワークの関係でどうしても取得に失敗するなどしてデータが歯抜けになってしまうものも、再取得の仕組みの見直しを行い漏れがほとんど無い状況まで持って来れました。

 

速度としては3,000件で大体1時間半ぐらいですね。従来版を測っていなかったので正確ではないのですが、少なくとも以前よりは半分以下にはなったんではないでしょうか。

 

この後は、日米価格比較ツールの方も同じ仕組みを取り入れて高速化できそうなのでこちらも改善していきます。

 

ツールのご購入者さんには随時ご連絡させていただきますが、ExcelでAmazon情報を一括取得するツールの改善版をまだ受け取られていない方はご連絡ください。もちろん無料で提供させていただきます(ご購入時のメールアドレスとオーダー番号をお知らせください。)

 

こんな感じでツールも日々改善していけたらいいなぁと考えています。

新しいツールのアイデアもあって作っていきたいのですが、それよりも既に買ってくれた方のためにも既存のツールの改善の方が大事かなって感じている今日この頃です。

何も綺麗ごとではなく、フィードバックをもらいながら改良に改良を重ねて、より良いものになっていった方が既存のユーザーさんも喜ぶし、新たに買ってくれる人も増えると思うんですよね。

なので、こんな機能が欲しい!といったお声は大歓迎です。

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. ヤフオクの自動入札で必須のツール、「仮想デスクトップ」の登録方法

  2. Amazon FBA(プライム)価格戦略ツールで利益が最大化する理由

  3. 勤怠管理システムで小さな会社が業務効率化する方法

  4. AmazonからASINのリストを大量に取得するツール

  5. Amazonツールを使うなら知っておきたいPAAPIでできてMWSでで…

  6. Amazon情報一括取得ツールの使い方

  7. Amazonアメリカから「Your Amazon.com Associ…

  8. もう仕入に失敗したくない!Amazon FBA手数料、重量、サイズを自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事