スポンサーリンク

Excelでバーコードを印刷する方法

スポンサーリンク

こちらの記事で、エクセルを使ってバーコードを作成する方法を記事にしました。

バーコード作成ツールをエクセルで作る方法

 

結構な方がダウンロードされてるみたいなので、

もう少し使えるように作りこんでみました。

↓↓↓

 エクセルでバーコード印刷ツール 

 (Excel 2016で作成していますが、以前のバージョンのExcelでも使えます。)

 

とりあえずこのエクセルで作成できるバーコードの規格は、

コード39、NW7、JANに対応しています。

 

「コード一覧」シートで、名称とコードを入力してください。

また、印刷の際は、「印刷用」となっているシートを印刷してください。

 

商品などに貼る場合は、別途ラベルシールが必要です。

在庫管理などで使用する場合は、はがせやすいシールがいいですね。

 

このバーコード作成ツールでは、市販のラベルでちょうど良いと思われるサイズの24面、27面で調整しています。

もしそれ以上のラベルでバーコード印刷がしたい場合でも、カスタマイズ可能です。

 

27面ですと、こちらのタイプがおすすめです。

       ↓↓↓

エーワン ラベルシール プリンタ兼用 キレイにはがせる 27面 10枚 31289

 

 

 

バーコードリーダーは最安のものですと、こちらがおすすめです。

       ↓↓↓

ビジコム バーコードリーダー 二アレンジCCD USB 黒 BC-BR900L-B

しかしこれは有線なのでパソコンの近くでないといけません。

 

ワイヤレスで使えるものがこちら。

       ↓↓↓

倉庫内などあちこち動きながらピピッとやりたい場合は、

ちょっと有線よりは高めですが、効率性はぐんとあがりますね。

10m離れていても大丈夫みたいなんで、

よほどの広さの倉庫でもなければだいたい大丈夫ですね。

 私もこれを使ってます。

 

ていうか、

バーコードってこんなに安くなってたんですね^^;

 

 

バーコード使えばいろいろなことが効率化できて業務が楽になりそうです。

たとえば社員証にバーコードをつけて勤怠処理したりとか。

暇があったら作ってみたいです、、、

こんなの作りました

→ 勤怠管理システムで小さな会社が業務効率化する方法

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. あきん道 様

    このページの
    「エクセルでバーコード印刷」
    からダウンロードしたコード39のファイルの
    10行目がバーコードうまく派生できません。
    使いたいなと思ってますが、直し方教えてもらえませんか?

      • あきん道
      • 2015年 7月 29日

      gakuyu様
      ご指摘ありがとうございました。
      確かに10行目だけおかしな設定になっておりました。
      修正しましたので同じリンクから再ダウンロードしてみてください。
      よろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る Undefined Database Configuration