スポンサーリンク

ドコモのテザリングを使ってみた感想。料金は得なのか?

スポンサーリンク

 

最近のスマホには「テザリング」という便利な機能があることを最近知りました。

 

ドコモ テザリング 料金

 

案外知らない方が多いみたいで、かなりおすすめです。

実際3か月ぐらい使ってみたので感想を書いておきます。

 

 

もともと、

①ドコモのスマホ

②iPad(外でも使うことがあるので3G契約)

③モバイルルーター(仕事柄、外出時にノートPCで調べ物をするため契約)

 

と3つの通信契約を行っていました。

今思えばかな~りアホですね^^;

 

ドコモでもauでもソフトバンクでも、

テザリングできるスマホを1つ契約しちゃえば、

iPadもPCもスマホを介して通信できちゃいます。

しかも通信料金はスマホの回線だけでOK。

 

②と③を解約したので6,000円ぐらい節約になりました。

 

ドコモの場合、Xi(クロッシィ)契約に入る必要があり、

 

Xiパケ・ホーダイ フラット  ・・・ 月額定額料5,700円で上限が7ギガ、

Xiパケ・ホーダイ ライト ・・・ 月額定額料4,700円で上限が3ギガ

 

の2種類があります。

もちろん、AndroidもiPhoneもほとんど同じです。

 

月の上限が3ギガと7ギガとありますが、

私の場合は3ギガに契約しています。

結構ネットとか使う方ですが、これで間に合ってます。

 

たま~にYoutubeで動画を見る頻度が多いときにオーバーする時がありますが、

ほとんど3ギガ内で収まっています。

 

 

ネットゲームとかする人でないかぎり、7ギガだったら全然余裕でしょう。

 

足りない月は、追加で2ギガ分を2,500円で購入することができ、

その月で使わなかったら翌月以降に繰り越されるので無駄にはなりません。

 

通信速度については、動画がストレスなく見れるぐらいなので、

十分満足しています。

 

「テザリングは遅い」という口コミを見ましたが、おそらくゲームなどをする人ですかね。

 

家でも回線を契約している人は、

使用頻度によってはテザリングだけにしてもいいかもしれません。

 

ところで、テザリングってすごく便利なのに、

各社あまり表だってアピールしてませんよね。

 

知られると通信料増えるから、あまり知られたくないのかな^^

 

おすすめ記事
「spモードでのアクセスではないため、ご利用できません。」となって通信制限が解除できない


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る Undefined Database Configuration