柔軟性最強のAmazon商品情報自動取得ツールで最速価格リサーチ!《AmazonAPI×EXCEL》

スポンサーリンク

スポンサーリンク

せどりや転売ビジネスで絶対に避けては通れない道、それが商品の価格調査ですよね。

転売というのは安く仕入れたものがそれよりも高い金額で売れるから利益が出るのであって、

ここで失敗すると利益が出ないどころか赤字になる危険性さえあります。

 

つまりこの調査をどれだけ効率化できるかが成功のカギなのです。

 

結局シンプルが一番!EXCEL(エクセル)ベースの商品情報取得ツール

AmazonAPIを利用した商品情報取得ツールというのは複数ありますが、

高額で多機能だけれども結局使いこなせないもの、

定額で毎月コストがかかってしまうもの、

 

と、なかなかピッタリくるツールというものに出会えないものです。

 

実は私自身がそうであり、結局ツールを自作することになりました。

私が最終的に行きついた境地は、シンプルで柔軟性のあるものがイチバンということです。

 

そして、操作も手軽で整形も自由にできるEXCEL(エクセル)を使ったふたつのツールを完成させました。

 

 

ツール①『せどりに便利!ExcelでAmazon価格情報を一括で取得するツール』

スクリーンショット…

ツール概要…

AmazonのAPI(Product Advertising API)を使用することで、バーコードでJANコード、または、ISBNをスキャンするだけで、
 「商品名」「ASIN」「価格」「出版社」「ランキング」「商品画像」などの商品情報を即座にEXCEL(エクセル)上に取得します。

 

取得できるデータ…

 -商品タイトル
 -ランキング
 -定価
 -BuyBox価格(カート価格)
 -新品数
 -新品最安値
 -中古数
 -中古最安値
 -モノレートへのリンク

 

主な利用用途…

・BuyBox(カート)価格が一括で分かるので、カート取得のための値決め戦略に便利です。

・ランキング順、価格順に並び替え、フィルタリングするなど、Excelの機能を存分に使って効率的に分析をすることが可能です。

 

 

こんな使い方です…

・Step1.購入後ツールをダウンロードして起動

 

ASIN版、JAN版で分かれていますので、使用したい方を起動します。

※ 起動後に以下メッセージが表示される場合がありますが、「編集を有効にする」をクリックして頂いて問題ありません。「保護ビュー 注意―インターネットから入手したファイルは、ウイルスに感染している可能性があります。

編集する必要がなければ保護ビューのままにしておくことをお勧めします。」

・Step2.初期設定

  

EXCEL(エクセル)からAmazonのAPIを利用するために、

まずEXCEL(エクセル)の初期設定シート内で上記の設定をします。

ご自身のAmazonアソシエイトアカウントの「Associate ID」「KeyID」「SecretKey」を入力します。

 

APIを利用するためのAmazonアソシエイトのアカウントをお持ちでない場合は、

以下ページを参考にしってください。

  Product Advertising API アカウント作成

 

・Step3.シートにASIN or JANコードを入力する

 

AmazonシートのA列(最左列)にASIN or JANコードを一括で貼り付けします。

 

すると、「商品タイトル」「著者」「価格」などの基本的な情報が読み込まれるはずです。

 

大量の商品を取り扱う場合には、バーコードリーダーを使用すればより効率的に情報を読み込むことができます。

 

購入者の声…

 ”当方、Amazon出品者ですが、BuyBox(カート)取得のための値決め戦略にかなり便利です!”

 ”Amazonへの一括商品登録、修正時の価格設定(値決め)の際に大変重宝しています。”

 ”手入力でも十分オペレーションが短縮化されましたが、さらにバーコードリーダーを使うとかなりラクです。”

 

このブログから購入した方はお得に購入できます!

ブログ読者様限定20%OFFクーポンコード

zvHdjs99YC

(クーポンコードは購入確認画面で入力できます)

↓↓↓

せどりに便利!ExcelでAmazon価格情報を一括で取得するツール

 

 

 

ツール②『日米Amazonの価格差を一括で取得するツール【輸出入ビジネスにおススメ】』

スクリーンショット…

 

日米の価格差をまとめて取得します。

 

 

ツール概要…

大量のJAN・ASIN・UPCを一覧で入力すると、日米Amazonから価格情報を一括で取得し、EXCEL上にその価格差を即座に反映します。

取得できるデータ…

 -商品タイトル
 -ランキング
 -定価
 -BuyBox価格(カート価格)
 -新品数
 -新品最安値
 -中古数
 -中古最安値

主な利用用途…

 日米で輸入・輸出をしている方のための日米Amazonの価格差の一括チェックに便利です。

 また、商品のタイトルを、日本語⇔英語に変換したいという方にも使って頂いています。

使い方…

ツールは「ASIN版」「JAN版」「UDP版」の3つに分かれていて、それぞれのツールで「ASIN入力列」と「JAN入力列」があります。

この列に「ASIN」「JAN」「UDP」のコードをコピー&ペーストするだけでAmazonAPI経由で最新の価格情報を取得~反映します。

 

 

あとは普通にEXCEL(エクセル)を使うようにお好きに整形してください。

数式を自由に入れられるので、価格差も計算できますし、並び替え、フィルタリングもできます。

 

こんな使い方も…

  1. 日米のAmazonで価格差のある商品だけを抽出して、関連商品もリサーチすればそちらも価格差があることが多い。
  2. Amazonで価格差がある商品を調べて、同じ商品、メーカー、カテゴリーを他のプラットフォームで扱う。
    ・ヤフオクで仕入→eBayで販売
    ・eBayで仕入→ヤフオクで販売など
  3. 日米で価格差のある商品群、メーカー、カテゴリーを探す基点として使う。

 

購入者の声…

”必要な機能に絞られた設計になっているので初心者からベテランまで幅広く使えるツールだと思います。”

”価格情報をエクセル上で自由にカスタマイズできるのでかなり便利です。”

”設計者の思想が入りすぎていないシンプルな設計で柔軟性が驚くほど高いです。”

 

 

このブログから購入した方はお得に購入できます!

ブログ読者様限定20%OFFクーポンコード

zvHdjs99YC

(クーポンコードは購入確認画面で入力できます)

↓↓↓

日米Amazonの価格差を一括で取得するツール【輸出入ビジネスにおススメ】

 

今回ご紹介したツールを使うことで、かなり効率よくリサーチできるようになります。

Excelベースだからカスタマイズも簡単ですから、ぜひ使ってみてくださいね。

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. ヤフオクの自動入札アプリで利益を最大化できる理由

  2. ヤフオク自動入札にはアプリを使わないと意味がない決定的な理由

  3. Amazonアメリカから「Your Amazon.com Associ…

  4. PDFをエクセルに変換する方法

  5. Amazonで価格比較からはじめる個人貿易

  6. ABLENET(エイブルネット)をせどりで使っている人どれぐらいいるか…

  7. 勤怠管理システムで小さな会社が業務効率化する方法

  8. ExcelでAmazon価格を一括で取得するツールを作ってみました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事