ABLENET(エイブルネット)をせどりで使っている人どれぐらいいるかね?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いや~、ABLENET(エイブルネット)Bidmachine(ビッドマシーン)のタッグ最強ですね!

こいつらのおかげで極限までヤフオクでの仕入れを安くできるので、

つくづくこの環境を構築して正解でした。

 

このABLENETですが、ネット上にWindows環境を持つことができるサービスの一つで、仮想デスクトップとも呼ばれます。

元々Fxをやる人にはおなじみで、MT4という自動売買ソフトを常時起動させるために使う人が多いサービスですね。

 

ヤフオクの自動入札アプリとしてBidmachine(ビッドマシーン)が超便利なのですが、このBidmachineも同じように常時起動しておく必要があります。

常時起動しておくと、このBidmachineが狙った商品のヤフオクの終了間際に狙った価格で入札してくれます。

 

Bidmachineを常時起動するなら自宅のパソコンの電源をずっと起動しているだけでも可能なんですが、私の場合、外出先でもスマホでヤフオクを見ながら良さげな商品を発見することが多々あって、そんな時はその場でBidmachineに登録ってやりたいんですね。

(あと、リアルでパソコンを常時起動しているとパソコンの消耗が早くなるのも気になるってのもあります。)

 

そのためには、クラウド環境でWindowsパソコンが使えるABLENETのようなものが必要でした。

 

 

仮想デスクトップ環境はABLENET以外にも各社出ていますが、これらのサービスの中でもABLENETが一番安くて、しかも障害などもほとんどなく信頼性も高いです。(使ってて実感。)

 

なんかABLENETの宣伝みたいになっちゃってますが、あまりやっている人いないんじゃないかな?

 

せどりなどの物販ビジネスをやられている方で、ヤフオクを仕入先としている方なら、このABLENET + Bidmachineのタッグは最強なのでぜひ試してみるといいと思いますよ。

 

月額費用2,000円ちょっとなんて無視できるぐらい大幅に利益率がアップするはずです。

 

自分の寝ている間に仕事をしてくれるので、外注さん雇うこと考えたら十分安いですね。

ご自分の作業時間の大幅な削減にもなり自由な時間が増えますし、それ以外の大事なリサーチの時間にも使えるようになります。

また入札するために夜遅くまで起きている必要もなくなるし、「しまった、入札するの忘れてた!!」っていう失敗もなくなります。

日中の昼間なんかに終了するようなオークションもたまにありますよね。

ああいう商品の出品者ってヤフオク慣れしていない人も多くて、価格も安めに出品していたりしてオイシイ仕入ができること多々あります。

多くの人は日中仕事中だったりするんで意外と入札の競争にもなりにくいんですよね。

そういうときに自動入札でサクッと落札できちゃうのがこのABLENET + Bidmachineで構築するヤフオク自動入札体制です。

 

安く仕入ができちゃうその辺の仕組みはこちらに書かれています。

→ ヤフオクの自動入札ツールのおかげで仕入力アップ!

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. PDFをエクセルに変換する方法

  2. eBayでも使える!Amazonの価格差ツールのもう一つの使い方

  3. Amazon USAでプライム出品情報を取得するツール

  4. ASINデータからAmazonプライム出品者を拾い出すツール

  5. Office Online でExcelを無料で使う

  6. Amazon 自動ツールの氾濫の行きつく先

  7. ヤフオク自動入札にはアプリを使わないと意味がない決定的な理由

  8. YoutubeをiPhoneで倍速再生するためのアプリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事