Amazonセラー必見!一括リサーチツールで利益が出る商品をまとめて抽出

スポンサーリンク

スポンサーリンク

最近ではAmazon転売プレイヤーにとってツールはかかせないですね。

価格改定のツールはもちろん、リサーチの段階でもツールを使うと一気に効率がアップします。

 

以前は私も一つ一つ商品ページとモノレートを行ったり来たりしながら、

「お、これは輸入すればすぐ売れる!」

「Amazon USAで売れば利益が出るかも!」

 

いざ利益計算をしてみると

「利益たったの300円か、、、」

「送料とか入れたら赤字じゃん」

などと一喜一憂しながら見ていました。

 

そうやって一つ一つ商品ページを行ったり来たり。

夜中に何時間もかけてリサーチしてもどれもイマイチで、

儲かる商品がナシってこともありました。

まぁ疲れますよね^^;

 

でも今ではツールを使ってゴッソリ価格を拾ってきて、

その集めてきた大量のデータの集合体からExcelの機能で

「利益が3000円以上のもの」

って、問答無用で一気に抽出しちゃいます。

一喜一憂する暇もありません。

(それが楽しかった人にとってはつまんないかも^^;)

 

まずはこれで国内Amazon、海外AmazonからAsinをまとめて収集してきます。

Asinを一括取得するツール → https://akindow.stores.jp/items/59a1d540b1b619310700caa0

 

Asin取得ツールとしては、

無料のものもあって使ってみたんですが、使い方が全然わからなくて挫折しました^^;1

有料のものだとZonAsinHunterが有名ですね。

これを買ってもよかったんですが、もっと効率的にASINを収集したかったんです。

Amazonで条件を指定して検索ページのURLを取得するのは一緒なんですが、

これを何パターンも準備することで複数URLをまとめて一括でASINを収集したかったんですね。

なので、自分でこのツールを作っちゃいました。

Asinを一括取得するツール → https://akindow.stores.jp/items/59a1d540b1b619310700caa0

 

日米Amazonの価格差を一括で計算するツール → https://akindow.stores.jp/items/5852a38441f8e831f2002402

私の場合、eBay輸出がメインですが、輸入でも価格差を調べるのにお使いいただいています。

 

Amaozonのプライム出品者の情報を調べるツール → https://akindow.stores.jp/items/594b1ccbed05e6648f008449

国内で販売するならこれもあると確実です。

プライム出品者ごとの価格がわかります。

 

 

どれもエクセルツールなので、数式を自分で入れることもできます。

これにより一括でデータを処理できることになるので、

最初から商品ページをちまちま1ページずつ見ていく手間はなくなりました。

 

データを一気に処理して儲かりそうな商品だけ抽出できるので、

無駄な作業がなくなりますよね。

 

ちなみに、最近は買取りを始める方が多くなってきましたね。

そういった方には、

Amaozonのプライム出品者の情報を調べるツール → https://akindow.stores.jp/items/594b1ccbed05e6648f008449

がおすすめです。

 

中古などは特に状態ごとのAmazonでの最安値がわかるので、

買取価格を決める際に重宝します。

 

例えば

Amazonでの想定販売価格から数式で自動的に買取価格を決めているユーザーさんもいらっしゃいます。

これだとアルバイトさんが状態さえ判別できれば、

あとは利益が取れる価格で買い取りするだけなので誰でもできますね。

 

今はモノレートから販売実績を自動で取得するツールがあればいいかなと思ってて、

今試行錯誤しながら開発中なのでいずれ公開できると思います。

 

Amazonツールはこちら → https://akindow.stores.jp/

この記事を読んでくださった方にクーポンを差し上げています。

ご購入される前にお問合せください。

 

 

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. pdf編集できるフリーソフトを探してみた

  2. Excelでバーコードを印刷する方法

  3. もう仕入に失敗したくない!Amazon FBA手数料、重量、サイズを自…

  4. AmazonからASINのリストを大量に取得するツール

  5. PDFを編集したい!無料ソフトでできること、できないこと

  6. Amazonアソシエイトへの登録方法

  7. 【デジタル遺品対策】お年寄だけじゃない!お若い人ほどやっておくべき終活…

  8. Request signature is too far in the…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事