XAMPPでApacheが起動しない場合の対処法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

XAMPP上でApacheが起動しない場合の対処法です。

 

対処方法①

Skypeなどを使っている場合、ポートが競合してしまう現象が起きるようです。

この場合は、Skypeの設定画面で、「ポート80を使用」のチェックをはずしてください。

 

XAMPPを[Quit]でいったん終了させて、再度起動してください。

 

対処方法①でもうまくいかない場合は、ちょっと面倒くさい方法ですが、

下記を試してください。

 

対処方法②

1.Xamppをインストールしたフォルダ(通常はC:\zampp)に

\apache\con というfフォルダがあります。

その中に、httpd.cofというファイルがあるので

メモ帳で開いて、次のように変更してください。

 

Listen 80 → Listen 8080

ServerName localhost:80 → ServerName localhost:8080

 

2.続いて、\apache\conf\extralというフォルダの中に、

httpd-ssl.conf というファイルがあるので

メモ帳で開いて、次のように変更してください。

 

Listen 443 → Listen 444

virtualhost_default_:443 → virtualhost_default_:444

ServerName localhost:443 → ServerName localhost:444

 

3.XAMPPは[Quit]でいったん終了させて、再度起動してください。

 

これで、Apacheの部分は緑色になって起動される場合があります。

 

 

対処方法③

 

Windows7を使っている場合、IISというサービスと競合している場合があります。

 

1.[スタートボタン] → [コンピュータ] を右クリックし、

[管理]をクリックすると[コンピュータの管理]画面が開きます。

 

2.[サービスとアプリケーション]をクリック。

 

3.[インターネットインフォメーションサービス]の中の[Webサイト]を開く。

 

4.[既定のWebサイト]を右クリックし、[停止]を選択。

 

5.[FTPサイト]を開き、[既定のWebサイト]を右クリックし、[停止]を選択。

 

XAMPPは[Quit]でいったん終了させて、再度起動してください。

これで解決する場合があります。

 

 

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. 「spモードでのアクセスではないため、ご利用できません。」となって通信…

  2. 無料で使用できるオフィス

    Office Onlineが無料なのに便利すぎる件

  3. ホームページを格安サービスで作るなら絶対やっておくべきこと

  4. モバイルWiFiルーターの失敗しない選び方(僕みたいにならないでね)

  5. 格安ホームページ作成でも効果を出すための戦略

  6. 会社のブログが面白くなるネタの作り方

  7. ブログは資産になる~不動産がムリならブログでやればいいじゃん

  8. 勤怠管理システムで小さな会社が業務効率化する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2017年 1月 03日

最近の記事