スポンサーリンク

BASEやSTORES.jp(ストアーズ)でJCB決済は可能か?

スポンサーリンク

最近、STORES.jpでショップを立ち上げました。

無料でも始められるし、いろいろ機能が追加された有料版でも月額900円という安さが魅力ですね。

楽天やMakeshopのように本格的で多種類のものを売るようなものでなくて、商品数も少ないし、ゆるーく売っていきたいだけだったので、STORES.jpがちょうどよかったんです。

で、ものの2時間ぐらいでショップは完成しました。

 

クレジット決済のここが残念

そこで気になったのがクレジット決済についてです。

STORES.jpにしろ、似たようなサービスのBASEにしろクレジット決済には対応しているのですが、VISAやMastercardだけで、JCBには対応していないんです。

日本人がお客さんの場合JCBで決済したいという方は少なからずいると思うので、JCBが使えないのはかなりの機会ロスになりえます。

 

なんとかJCBを使えないものかと思い、苦肉の策として、”商品ページ”や”よくある質問コーナー(Q&A)”にJCB決済の方向けに決済方法を記載するようにしました。

「JCBで決済したい方はお問い合わせください」という趣旨の文言を記載しておき、

JCBのクレジットカードの決済ができるリンク(後述)に別途誘導するようにしました。

 

ちなみに、この方法でSTORES.jpの利用規約上問題ないか心配じゃないですか?

まずは、STORES.jpに直接確認してみました。

担当者の回答としては、

 

stores base 比較

とのこと。

ですので、銀行振込なども含めて堂々と誘導しちゃってOKみたいです。

STORES、太っ腹!

 

ちなみに、BASEの場合も、同じように問題ないのか聞いてみました。

 

stores base 比較

とのこと。

そういう意味では、BASEと比べてSTORESは若干融通が利くみたいですね。

 

クレジットカードでJCBまで対応したいのであれば、STORESなら可能という結論です。

 

これまでJCBが使えないがために購入をあきらめていた人の取りこぼしがこの方法ですべてカバーできるわけではないですが、

何もしないよりは呼び戻せるのではないかと思います。

 

また、もし既にそれなりの売上が上がっている方でしたら、このようなJCB対応の記載をするだけで何割か売上アップするのではないでしょうか。

 

JCB決済のためにPaypalを開設

で、JCB決済を可能にするためにどうするかというと、Paypalというものを使います。

 

PayPal(ペイパル)とは、世界中で普及しているオンライン決済サービスです。

アカウントを作成(無料)すればだれでもオンライン上で支払い、受取りが簡単にできます。

 

こちらでアカウントを作成できます。→ Paypalアカウントの作成

 

登録後、このような決済画面を作成できるようになります。

 

こちらからJCBにも対応した決済画面に飛ぶことができます。

Paypal 決済画面

 

Paypalの手数料は、かなり良心的で30万円以内の商品であれば3.6% + ¥40 円だけです。

JCBでも決済を受け付けたい方は参考にされてください。

 

 


スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る Undefined Database Configuration