Amazon アソシエイトの審査に通らない人のためのブログ作成法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログではいくつかのAmazonツールを公開しています。

Amazonの価格を日米で一括比較するツール

ExcelでAmazon価格を一括で取得するツールを作ってみました

エクセルで在庫管理!AmazonのAPIを使って商品情報を自動で取得するツール

 

こういったツールではAmazonのAPIを使用していますので、APIを使用するためにはAmazon アソシエイトのアカウントが必要です。

 

で、アカウントを持っている人はいいんですが、これから新規で作らなくてはならない人もいらっしゃって、なかなか審査に通らないというご相談がときどき来ます。

 

「Amazon アソシエイト 審査」で検索してもらうと、審査に通るためのコツがいろんな方が公開されています。

Amazonで何か商品を購入したことのあるアカウントでなければならないとか、いろいろコツがあるみたいですね。

 

で、今回私も初心に戻ってAmazonアソシエイトのアカウントを新規で取得してみることにしました。

 

まずは、ブログを作成しなければなりませんが、これがブログに慣れていない方にとっては負担になってくるみたいです。

なんで、どのような方でも記事を作成できるように、記事の外注化だけで作成してみることにします。

 

 

ランサーズで記事を依頼

私が利用したのはここです。

バナーをクリックでサイトが開きます

↓ ↓ ↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

ランサーズとは外注してくれるサイトで有名でご存知の方も多いと思いますが、その中でも「タスク・作業」という方法で記事作成の仕事を依頼します。

 

こちらが簡単な記事作成の仕事の案件を書いた「タスク・作業」を公開すれば、空いた時間に作業をして副収入を得たい個人の方などが仕事を受けてくれる仕組みです。

 

 

依頼した内容

今回、ランサーズでAmazonの商品を紹介する記事の作成をお願いしました。

 

具体的な依頼文はこんな感じです。

<作業概要>

Amazonで売られている商品に関する記事作成(1記事500文字以上)をお願い致します。

<記事作成の注意点>

・Amazonで売られている商品でご自分が興味がある分野で結構なので、商品の紹介、説明、感想、ウンチク、口コミ、何でも結構なので記事にして頂けれる方を募集させて頂きます。
・オリジナル記事での作成をお願い致します。(他のサイトや著作物のコピー不可。リライト不可。)
・まずは1記事500文字以上で10記事をセットでお願いします。
・その後継続希望される方はそのまま継続での依頼もお願い致します。ご自身の言葉でオリジナルの文章でお願いいたします。
・誹謗中傷、プライバシー等の侵害が認められる内容の記事は非承認とさせていただきます。
・承認した記事は、弊社に著作権が譲渡されます。

 

これだけです。

 

1記事当たりの単価は162円です。

10記事だと1,620円ですね。

まずは、10記事だけお願いしてAmazonに申請してみようと思います。

ダメだったら記事をもっと増やそうかなと。

 

20記事でも3,230円、30記事でも4,860円ですからね。

それに作成してもらってる記事はAmazonの商品紹介なんで、Amazonアソシエイトのリンクを貼れば元は取れるどころか、それ以上の収入にはなってくると思います。

 

 

今日で2日経過したところで既に5記事書いてもらえました。

 

記事のクオリティもなかなかなもので、コピーチェックしたところすべてオリジナル記事で問題なさそうです。

2日かそこらで5記事集まっているんで一週間もかからずに10記事は入れられそうです。

単価が162円ですからね、もっと単価を上げれば記事の集まりも早いでしょう。

資金に余裕がある方はもっと単価を上げて、文字数ももっと多くすると審査も通りやすくなるでしょうし、記事自体が上位表示されやすくなり、本来のアソシエイトからの収入にもつながりやすくなるはずです。

 

(追記)

実際のデータです。

2017年4月18日に依頼をかけて、10件の記事作成が完了したのが2017年4月23日でした。

意外と早く記事作成が完了しましたね。

その後、20記事でも依頼をかけたところ、即日完了してしまいました。

記事数は多めにした方が記事を書く方も報酬につながるので、余裕がある方は10記事と言わず20記事、30記事と多めに設定した方が早めに完成すると思います。

文字数も500文字と言わず、600文字、700文字ともう少し増やしても書いてくれる方は多そうです。

 

ブログ作成

 

記事が準備できたんで、ブログを作成していきます。

ただ、後からわかったんですが、

記事作成の依頼をかけると同時にブログ作成もしておく方がよいと思います。

そして、記事が1記事1記事出来上がってくる都度、ブログの方にもアップしましょう。

一度に記事をアップするより、少しずつ日時も変えてアップロードした方が自然なので。

 

さて、ブログの作成ですが、無料ブログで十分です。

おすすめの無料ブログですが、アフィリエイトOKのブログにしておいた方がいいです。

  • FC2ブログ
  • シーサーブログ
  • livedoorブログ

この辺りで簡単にブログは作れます。

今回はFC2ブログで作成してみます。

 

FC2ブログの登録・作成方法

まずはこちらからアカウント(FC2 ID)を作成します。

https://fc2.com/

 

メールアドレスを入力して、ひらがなで表示されている数字を入力。

 

メールアドレスを持っていない場合は、

YahooメールやGmailなどで無料のメールアドレスを取得しておきましょう。

入力したら、下の方に行き利用規約の下のボタンをクリック。

 

登録メールアドレス宛てに次のようなメールが来ているので、クリックして本登録へ進む。

 

 

登録情報を入力していきます。

 

これでFC2ブログを作成するためのFC2 ID登録が完了しました。

送られてきたメールからログインしましょう。

 

まだブログはできていない状態です。サービスの追加でブログの追加を行います。

 

ブログのところで「サービス追加」をクリック。

 

ブログの情報を入力していいきます。

 

入力したら「利用規約に同意して登録する」をクリック。

 

この画面が表示されたらブログ作成完了です。

 

次のようなメールが送られてきますので管理画面にログインしてみましょう。

 

登録した「メールアドレス」と「パスワード」でログインします。

 

テンプレートをお好きなデザインのものにしたりすることもできますが、

Amazonアソシエイトに申請することが目的なので、

特にデザインにこだわる必要はありません。

 

さっそく作成した記事を入れていきましょう。

 

 

ランサーズで作成してもらった記事をちゃちゃっと投稿すれば、

あとはAmazonに申請して審査結果を待ちましょう。

 

 

 

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. Amazon価格取得ツールを高速化&改善しました

  2. Amazonツールを使うなら知っておきたいPAAPIでできてMWSでで…

  3. ExcelでAmazon価格を一括で取得するツールを作ってみました

  4. Amazonセラーのための価格比較ツールまとめ

  5. Amazonの価格を日米で一括比較するツール

  6. もう仕入に失敗したくない!Amazon FBA手数料、重量、サイズを自…

  7. Amazonアソシエイトへの登録方法

  8. Amazon 自動ツールの氾濫の行きつく先

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事