英語がド下手でも直接取引では気持ちは伝わります

スポンサーリンク

スポンサーリンク

eBayをキッカケに直接取引をするようになると、

eBayの手数料分が浮くので、その分いくらか安く販売できるため、

私も利益が増えてハッピー、お客様も安く変えてハッピー

という場合がほとんどです。

 

それ以外でもeBay上ではできない嬉しい体験ができます。

例えば、商品を受け取ったお客様から

最近こんなメールが届きました。

 

直接取引 お礼のメール

 

そしていろいろフォントを変えたり絵文字使ったり演出してくれてるのが

またeBay上のメッセージではなかなか伝わらない部分ですね。

 

文面はお礼のメールなのですが、

VERY BIG  THANK YOU 

とか訳すまでもないと思いますが、

最大限のありがとうの気持ちが伝わってきましたし、

 

the packaging was FIRST CLASS 1st ********

(梱包は最上級だったよ)

とお褒めの言葉も頂きました。

梱包については、日本人なら普通これぐらいで梱包するだろうというレベルなんですけどね。

やはり海外の方はその丁寧さに感動されるようです。

 

そして、

I really appreciate everything and I will be keeping your details and contact ‘s for future business….

(本当にありがとう。そして将来また取引できるようにあなたの詳細や連絡先をとっておくよ。)

って、また取引ができそうな感じで期待しちゃいますね。

 

ちなみに、最後の方に

Also your English  is GREAT 

(君の英語は素晴らしいよ)

ってありますが、これは本当に私の英語が素晴らしいわけじゃなく、

メールの最後にいつも「下手な英語で読みにくくてゴメン」

って一文を入れてるからです。

 

完璧な英語ができなくても伝わればいいって思ってますので、

文法もめちゃくちゃだと思うのですが、

最後の方に「下手な英語で読みにくくてゴメン」

って言い訳っぽく書いてハードル下げてます^^;

 

 

ちなみにグーグルの検索窓で

「英語 翻訳 ○○○(訳したい文章)」

ってやるといろいろなサイトの翻訳パターンが出てくるので、

一番それらしいのを選ぶか、複合的に組み合わせて文章を作れば、

たいがい英語のメールをする上では通じちゃいます。

 

今回は私も嬉しかったので、グーグルで

「英語 翻訳 嬉しいお言葉ありがとう」

って検索して出てきたサイトのうち

一番上の出てた知恵袋の、

 

Thank you for your kind words. I’m so glad to hear that.

を使ってわせて頂きました。

 

そして、

「また取引できることを楽しみにしてるね~」

っていうことを伝えたかったので、

「英語 翻訳 また取引できることを楽しみにしています」

とググッてみました。

 

すると、いろいろ検索結果を見てみると、

Weblioのサイトに、

 

「いつの日か貴社とお取り引きをさせていただく機会があることを楽しみにしております。

We are looking forward to having an opportunity to do business with your company in the future.)」

っていう例文があったので、

この文章を改造すれば良さそうですね。

 

We(私達) → I(私)

に変えて、

with your company(貴社) → you(あなた) 

に変えれば完成です。

「いつの日かあなたとお取り引きをさせていただく機会があることを楽しみにしております。

I am looking forward to having an opportunity to do business with you in the future.)」

 

こんな感じで、英語は全然できなくても

検索結果だけで普通の会話ができちゃうのがメールのいいところですね。

 

ちなみにWeblioは翻訳コーナーがあって、

翻訳結果と一緒に出てくる例文がめっちゃ豊富なので、

今回のようにチョコっといじれば目的の英文が完成することが多いので、

翻訳したいときにはおススメです。

 

<おすすめ記事>

ヤフオクの自動入札ツールのおかげで仕入価格が抑えられた

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. ヤフオクの自動入札が怖い?

  2. eBayとAmazonの違いって?個人輸出をするならどっちをやるべきか…

  3. eBay輸出&直接取引を今から始めるならExport Gate

  4. Yahoo!かんたん決済の手数料の無料化は海外販売者には朗報か?

  5. eBayで長期的に売りやすいもの

  6. ebayで早期終了する方法

  7. 利益を取るか、現金を取るか

  8. なぜAmazonではなくてeBayなのか

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事