Excelの2003でマクロが動かない場合の対処法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

当サイトではExcelで作ったツールを紹介していますが、

ある日ツールが使えないという問い合わせを受けました。

 

 

メールでお聞きしながら一つ一つ原因を調べさせていただいたところ、

どうやらマクロが正常に動いていないことが原因のようでした。

 

そしてマクロが動かない原因は、

どうやらお使いのExcelのバージョンが2003であるためのようでした。

 

なぜかマクロが有効になっていないというのが原因です。

 

 

Excel2003の設定で、

「マクロのセキュリティ」を「低」にしておけばすべてのマクロが有効になる

と思っていたのですが、そうではないようです。

 

「低」=すべてのマクロは有効になる

という前提で他の原因ばかり探っていたので解決まで時間がかかってしまいました。

 

それにExcel2003なんてずっと触ってなかったんで操作方法も忘れちゃってますね。

まあ解決したんでその方法をメモしておきます。

 

 

Excel2003でマクロを有効にする方法

(1)ツール→オプションを選択→セキュリティ→マクロ セキュリティをクリック

excel2003 マクロ 実行できない

 

(2)セキュリティ レベルで「中」を選択。

Excel 2003 マクロ 有効

 

(4)ここまでしたら保存して、いったんExcelファイルを閉じます。

(5)再度、Excelファイルを開いたときに次のようなメッセージが表示されます。

ここで、「マクロを有効にする」を選択します。

Excel 2003 マクロ 有効

この手順を踏むことでExcel2003でマクロを正常に動かすことができます。

 

最後に

 

薄々予想はしていましたが、

Excel2003とExcel2010、2013等の2007以降とは完全に互換性があるわけではないようです。

 

ネット上には「Excel2003で作ったマクロを2010で実行する方法」といった、

下位のバージョンのExcelマクロを上位のバージョンで実行する場合の対処法ばかりです。

 

今回のケースのように、

上位のバージョンで作ったExcelのマクロを下位のバージョンで実行する方法は皆無でした。

 

 

なんで自力で解決方法を調べなければならなかったわけですが、

何とか対処方法が分かったのでホッとしました。

 

 

 

セキュリティは「中」に設定しておいて、

Excelを起動時に「マクロを有効にする」手順を踏むことがポイントですね。

 

同じような原因で悩んでいる方は参考にされてください。

 

大園 剛嗣
鹿児島在住・アラフォー
元SE、現在ITコンサル・システム開発
小さな会社のための「儲かるIT」を日々追い求めてブログ「あきん道」を運営中。
最近は自作のツールを販売しています。こんなツールが欲しいなどのお声は大歓迎です!

関連記事

  1. 業務効率化に取り組む前やるべき2つのこと

  2. Request signature is too far in the…

  3. エクセルで在庫管理!AmazonのAPIを使って商品情報を自動で取得す…

  4. パソコンでクリーンアップしたら容量が増えた

  5. Androidの文字入力で一文字目が勝手に確定される

  6. Excelでバーコードを印刷する方法

  7. PDFをExcelに変換(図やイラストが多いケース)

  8. エクセルの関数、初心者はコレだけ覚えればOK

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事